ログアウト
 
  • 事前連絡
search
 

ルイ・イカール展 〜6月の花嫁に添えて〜

トップ > ルイ・イカール展

イカール展


◆ルイ・イカール展 会場へようこそ!
開催期間:6月1日(土)− 6月30日(日)

美しき6月の花嫁のように アール・デコのパリジェンヌたち

6月のアトリエ・ブランカ吉祥寺では、エレガントでコケティッシュな女性を描き、ヨーロッパで大人気を博したルイ・イカールを特集いたします。
最新入荷の油彩画「夢想」を含む人気作品約30点を展示、販売。
イカールの描いたファッショナブルで可愛らしいパリジェンヌたちの姿をお愉しみください。

【ルイ・イカール Louis ICART (1888-1950)】
ルイ・イカールは演劇界を目指し、兵役終了後の17歳、故郷トゥールーズを離れパリに移り住みました。
雑誌『演劇批評』のイラストを描き始めた頃から画家になることを決意。
『ガゼット・デュ・ボン・トン』『フェミナ』をはじめとするモード誌に次々と作品を発表し、1912年バルセロナで初めての個展を開き、成功を収めます。
大戦下では、銃後のフランス女性を描いた版画集『女たちの闘い』を出版し、終戦の翌年、生涯を共にするファニーと結婚。
パリ郊外にアトリエを構え、銅版画の大型プレス機を入手し、以降、生涯に渡り500点を超える銅版画、数100点に及ぶ油彩、水彩画を制作しました。
1943年(55歳)モンマルトルの丘に新しいアトリエを購入し、1950年にこの世を去るまでファニーと二人で共に絵を描く日々を続け、幸せな生涯を閉じました。

開催期間:2024年6月1日〜6月30日
営業時間:10h00〜18h00 会期中無休

※当面の間、ご予約をいただいたお客様のご入店を優先させていただいております。
 当日のご予約はお電話にて承ります。メールでのご予約は前日までにお願いいたします。

※事前にご連絡いただければ、営業時間を19:00まで延長いたします。

※お車でご来店される際は事前にご連絡ください。駐車場はギャラリー横に一台分ございますが、使用中の際は一番近い駐車場をご案内いたします。店舗横に面した成蹊通りを50mほど北側に進んだところに大型駐車場がございます。

 

展示風景


 


 


 


 


 


 


 


 


◆ 開催内容や価格など、ご不明な点は下記までお問い合わせくださいませ。
お問い合わせ
・TEL 0422-38-6892 (アトリエ・ブランカ)

アトリエ・ブランカ 吉祥寺
営業時間:10:00〜18:00 会期中無休
住  所:東京都武蔵野市吉祥寺北町3-5-9 アクセス


※ 経年により、作品の付帯品(額や専用箱、アクリルなど)に若干の傷み、修復痕がある場合があります。予めご了承くださいませ。