ログアウト
 
  • 事前連絡
search
絵画・版画
西洋アンティーク
藤田嗣治
竹久夢二
長谷川潔
浜口陽三
ミュシャ
デュフィ
イカール
シャガール
ユトリロ
マティス
マグリット
ローランサン
自社エディション版画
世界の名画シリーズ複製版画
企画展 『ローランサン展』
     

    トップ > 世界の名画シリーズ複製版画 > モネ -世界の名画シリーズ複製版画- > クロード・モネ 「睡蓮・朝(大)」
    絵画・版画 > マ行 > モネ > クロード・モネ 「睡蓮・朝(大)」
    絵画・版画 > ≫価格ライン(絵画) > B : 10〜20万円 > クロード・モネ 「睡蓮・朝(大)」
    絵画・版画 > 世界の名画シリーズ複製版画 > モネ -世界の名画シリーズ複製版画- > クロード・モネ 「睡蓮・朝(大)」
    絵画・版画 > インテリア・アート > > クロード・モネ 「睡蓮・朝(大)」
    絵画・版画 > 古典絵画(19世紀以前) > 印象派 > └ モネ > クロード・モネ 「睡蓮・朝(大)」

    クロード・モネ 「睡蓮・朝(大)」
    クロード・モネ 「睡蓮・朝(大)」
    クロード・モネ 「睡蓮・朝(大)」
    クロード・モネ 「睡蓮・朝(大)」
    拡大画像

    クロード・モネ 「睡蓮・朝(大)」

    技法 ネオシルク
       
    制作年 2007年
       
    サイズ 36×80 cm(画)/ 61×105 cm(額)
       
    部数 200
       
    備考
    購入数

    DB-2899
    Web価格 : 118,800
    創業35周年記念特価 :

    0 円(税込)

    ≫ 目安の価格はページ上部「価格ライン」を参照

    ≫ 付属品(専用箱、作品保証書など)について

     

    [ 合計お支払い金額50,000円以上は配送料無料 ]

    SOLD OUT
    クロード・モネ 「睡蓮・朝(大)」
    クロード・モネ 「睡蓮・朝(大)」

    作品解説

    モネがそれまでに描いてきた様々な<睡蓮>を大画面に再構成し、制作された連作のひとつです。オランジュリー美術館は、国家に寄贈することが決まったこの大連作<睡蓮>のために建設されました。現在、改装工事を経て、自然光の取り入れが可能となった2つの楕円形の特別展示室に計8点が飾られ、世界中から訪れる人々を魅了し続けています。
    季節によって変化する睡蓮の池が、幾層もの時間軸を超えて融合した大作は、モネ作品の集大成として名高い作品です。

    原画制作年:1914-18年 / 200×425 cm / オランジュリー美術館所蔵
     

    Claude Monet - Mixed Media Reproduction
    ■ネオシルク技法による高品質の複製版画


    弊社が販売するモネの複製版画は、従来の版画技法である「シルクスクリーン」と「ジークレ・デジタルプリント」を混合した「ネオシルク」という独自の新しい版画技法で制作されています。デジタル化された画像を細密拡大し、経年による亀裂、退色等を補修するとともに、手作業によるシルクスクリーン技法を併用することで、版画作品としての完成度を追求しました。また、顔料インクの長所である紫外線の耐光年数をより強度にし、空気による酸化をもメデュウムコーティングを施すことにより解決しています。
    都内および全国の主要美術館の展覧会場にて販売されてきた非常に高品質の複製版画です。