ログアウト
 
  • 5%還元
  • ※店舗でのお買上げのみ対象

search
 
 

トップ > ローランサン > 挿画本 > 『小動物物語集』 > マリー・ローランサン 「雉鳩」
絵画・版画 > 主な海外作家 > ローランサン > 挿画本 > 『小動物物語集』 > マリー・ローランサン 「雉鳩」
絵画・版画 > ラ行 > ローランサン > 挿画本 > 『小動物物語集』 > マリー・ローランサン 「雉鳩」
絵画・版画 > ≫価格ライン(絵画) > A : 10万円未満 > マリー・ローランサン 「雉鳩」
絵画・版画 > 技法で選ぶ > 銅版画(エッチング 他) > マリー・ローランサン 「雉鳩」

マリー・ローランサン 「雉鳩」
マリー・ローランサン 「雉鳩」
マリー・ローランサン 「雉鳩」
マリー・ローランサン 「雉鳩」
拡大画像

マリー・ローランサン 「雉鳩」

Les Tourterelles

挿画本『小動物物語集』より
"Petit bestiaire"

 
技法 カラーエッチング
 
制作年 1944年
 
サイズ 16×10 cm(画)/ 42×35 cm(額)
 
部数 330
 
レゾネNo. L-225
 
状態 良好
 
備考 挿画本『小動物物語集』に収録された
 カラーエッチングのうちの1点。
購入数

DB-7304
Web価格 : 99,000
創業31周年記念特価 :

99,000 円(税込)

※ 目安の価格はページ上部の価格ラインをご覧ください

[ 合計お支払い金額50,000円以上は配送料無料 ]

マリー・ローランサン 「雉鳩」
マリー・ローランサン 「雉鳩」

作品解説

挿画本『小動物物語集』 Petit bestiaire

マリー・ローランサン 小動物詩集 出版元 :N.R.F出版(ガリマール書店、パリ)

制作年 :1944

技 法 :エッチング

部 数 :330部

本書は、ジュアンドーが子供のころ、家で飼っていた動物への思い出を描いた短編集です。マリー・ローランサンのオリジナル銅版画8点の挿絵が収録されました。

 

略歴

マリー・ローランサン Marie Laurencin (1883-1956)

20世紀フランスを代表する女流画家。1904年、アカデミー・アンベールで写実を学び、ブラックとも知遇を得る。 1905年頃、“洗濯船”でピカソらと交友。詩人アポリネールと恋におちる。1912年、パリで初個展。 キュビスムの影響から次第に脱し、豊かな感受性でやわらかで憂いを秘めた女性像を描き続けた。舞台装飾、挿画本、版画なども多く手掛けている。

ローランサン 『小動物物語集』 その他の作品

マリー・ローランサン 「子羊」

マリー・ローランサン 「子羊」

マリー・ローランサン

99,000円(税込)