ログアウト
 
  • 5%還元
  • ※店舗でのお買上げのみ対象

search
 
 

トップ > 藤田嗣治 > 版画 > 藤田嗣治 「自画像」
絵画・版画 > 主な日本人作家 > 藤田嗣治 > 版画 > 藤田嗣治 「自画像」
絵画・版画 > ≫価格ライン(絵画) > B : 10〜20万円 > 藤田嗣治 「自画像」

藤田嗣治 「自画像」
藤田嗣治 「自画像」
藤田嗣治 「自画像」
藤田嗣治 「自画像」
拡大画像

藤田嗣治 「自画像」

Autoportrait​
 
技法 ドライポイント
 
制作年 1923年
 
サイズ 42×32cm(画)/ 63×78cm(額)
 
部数 250
 
レゾネNo. SB 23.22/No.58
 
状態 良好
 
備考 ヴォラール・エディション
購入数

DB-207
Web価格 : 194,400
創業31周年記念特価 :

0 円(税込)

※ 目安の価格はページ上部の価格ラインをご覧ください

[ 合計お支払い金額50,000円以上は配送料無料 ]

SOLD OUT
藤田嗣治 「自画像」
藤田嗣治 「自画像」

作品解説

ヴォラ―ル・エディション Edition Ambroise VOLLARD

美術商アンブロワーズ・ヴォラールが画家に直接依頼し、部数を限定して特別に制作した版画を「ヴォラール・エディション」または「アンブロワーズ・ヴォラール エディション」といいます。 アンブロワーズ・ヴォラール(Ambroise Vollard、1866-1939)は19世紀末から20世紀初頭のフランスでもっとも重要だった美術商の一人であり、有名無名の多くの芸術家たち(マネ、セザンヌ、ピカソ、ゴーギャン、ゴッホ、ルオー、マイヨール、ルノワールら印象派やポスト印象派の画家など)に対して物質的・精神的な援助を行い、個展を開いて世界に知らしめたことで特筆される存在です。 また、熱心な美術コレクター、美術書出版者としても知られています。