ログアウト
 
  • 事前連絡
search
 

藤田嗣治とエコール・ド・パリ展 II

トップ > 藤田嗣治とエコール・ド・パリ展 II

藤田嗣治とエコール・ド・パリ展


◆藤田嗣治とエコール・ド・パリ展 II 会場へようこそ!
≪開催期間≫
軽井沢店 10月8日(土)− 11月27日(日)

軽井沢安東美術館 開館を記念し、
藤田嗣治とパリ黄金期に活躍した画家たちの優品を特集展示

金木犀の香り漂う今日此の頃、軽井沢に新たな芸術の風が吹き渡ります。

来る10月8日、日仏で活躍したエコール・ド・パリの巨匠 藤田嗣治(仏名:レオナール・ツグハル・フジタ)の作品を集めた美術館「軽井沢安東美術館」が遂に開館。


重厚な赤レンガとモダンなガラス壁面のコントラストが美しい(軽井沢安東美術館HPより)

創設者の安東泰志氏が奥様と共に約20年に渡って蒐集した貴重な藤田作品は約180点にも及び、藤田嗣治作品に特化した日本初の美術館として国内外の注目を集めています。

建物外観は赤レンガを用いた瀟洒な鉄筋コンクリート2階建てで、延べ床面積は約1400平方メートル。展示室やカフェの他、80席分のスペースを持つサロンも併設するなど、軽井沢の新名所として大注目のプライベート・ミュージアムです。
 

美術館の中庭に面した2階展示室にて(右から安東夫人、安東代表理事、アトリエ・ブランカ店主 大塚)


ご縁あってこの10年、軽井沢安東美術館様には30余点の作品(絵画、版画、挿画本)等を収蔵、寄贈させていただきました。
同じ軽井沢の地で、藤田嗣治の作品を取り扱うギャラリーとして、全国から多くのフジタファンの方々が訪れてくださることを楽しみにしております。

この記念すべき美術館の開設を祝し、アトリエ・ブランカ軽井沢では特別企画展
「藤田嗣治とエコール・ド・パリ展 II」を開催決定!
エコール・ド・パリの寵児、藤田嗣治の新入荷作品を中心に、パリの黄金時代に活躍した作家たちの優品を多数展示、販売いたします。

併せて、ベル・エポックに活躍したアルフォンス・ミュシャやエミール・ガレ、ドーム、ラリックら装飾美術の巨匠たちの絵画、ガラス工芸、陶磁器などを中心にアンティークの名品も常設展示中。

古き良き時代の巴里を味わいに、秋の軽井沢へぜひお足運びください。
 

開催期間:10月8日(土)〜11月27日(日) ※今季営業最終日
営業時間:10:00ー18:00 木曜定休
 
※ 作品は軽井沢のアトリエ・ブランカ軽井沢でご覧いただけます。稀に作品が店舗にない場合もございますので、確実にご覧になりたい場合はご来店の3営業日前までにご連絡くださいませ。

※ 経年により、作品の付帯品(額や専用箱、アクリルなど)に若干の傷み、修復痕がある場合があります。予めご了承くださいませ。

※ 新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡散防止のため、ご入店の際はマスクの着用および当店備え付けの消毒薬にて手指の消毒を行っていただきますよう重ねてお願い申し上げます。


 

展示風景



◆ 開催内容や価格など、ご不明な点は下記までお問い合わせくださいませ。
お問い合わせ
・TEL 0267-42-2320 (アトリエ・ブランカ軽井沢)

アトリエ・ブランカ 軽井沢
営業時間:10:00ー18:00

住  所:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢859-1 アクセス


◆アトリエ・ブランカ本社:0422-38-6892