NEW POST, アール・デコ, ガラス工芸, テーブルウェア, マティス, 西洋アンティーク

こんにちは。
ブログをお読みいただきありがとうございます。

年の瀬も近づいてまいりました。
元号が令和に変わった本年は皆様にとってどのような年でしたか?

クリスタルガラスブランドの代表格バカラ。 ...

ガラス工芸, 映画, 置物・フィギュア, 芸術の話, 西洋アンティーク

こんにちは。
新しい年が始まりましたね。
本年も当ブログではアートに関するさまざまな話題をご紹介していきますのでご期待ください!

吉祥寺店にて開催中の「新春アート・バザール」はお陰様で連日にぎわっております ...

ガラス工芸, テーブルウェア, 芸術の話, 西洋アンティーク

こんにちは。
ブログをお読みいただきありがとうございます。

昨年、東京国立博物館の表慶館にて「フランス人間国宝展」が開催されました。
フランス語で人間国宝はMaîtres d’Art(

アール・ヌーヴォー, ガラス工芸, ドーム兄弟, 西洋アンティーク

ドーム兄弟「オランダ風景文花器」
制作年:1890年代
技法:被せガラス、ジヴレ、グリザイユ
サイズ:H7.3×W9.7×D5.4㎝
底部にエナメル彩サイン

こんにちは。
ブログをお ...

ガラス工芸, テーブルウェア, 西洋アンティーク

こんにちは。
ブログをお読みいただきありがとうございます。

「触れれば刺される」、「触れないで」、「独立心」。
これらは、茎の先に大きな球形の総苞(つぼみを包んでいた葉)と、美しい紅紫色

エミール・ガレ, ガラス工芸, ドーム兄弟, ミュシャ, ラリック, 企画展, 企画展-軽井沢店

こんにちは。
ブログをお読みいただきありがとうございます。

いよいよ夏本番を迎えるアトリエ・ブランカ軽井沢店は今月7月と来月8月は無休で営業いたします。
営業時間も通常より1時間延長し、10:00~19:0 ...

ガラス工芸, テーブルウェア, 西洋アンティーク

こんにちは。
ブログをお読みいただきありがとうございます。 

幻の古代大陸アトランティスや薔薇十字団など、古より私たちのロマンを掻き立てる「伝説」。
キリスト教では、最後の晩餐にイエスが弟子たちに ...

アール・ヌーヴォー, エミール・ガレ, ガラス工芸, 西洋アンティーク

こんにちは。
ブログをお読みいただきありがとうございます。

美しい桃色の桜を愛でた春の訪れがつい先日のようにも感じる今日この頃。
季節はすっかりと巡り、生き生きとした新緑の匂いたつ初夏の気候になっ

アール・デコ, アール・ヌーヴォー, エミール・ガレ, ガラス工芸, シャンデリア・ランプ, ドーム兄弟, 企画展, 企画展-軽井沢店

こんにちは。
ブログをお読みいただきありがとうございます。

先月末より今季の営業を再開したアトリエ・ブランカ軽井沢。
日本列島の多くの地域で好天に恵まれたゴールデンウィークには、お馴染みのお客様か

アンティークジュエリー, ガラス工芸, ファッション

こんにちは。
ブログをお読みいただきありがとうございます。

数年前の思い出になりますが、当時よく訪れた美術館の一室の壁には3m四方程の大きな作品が常設展示されていました。
一見織物のように思えるそ